よくあるご質問(FAQ)

Paessler PRTG Enterprise Monitorについてよくあるご質問への回答をまとめています。

 

 

1. PRTG Enterprise Monitorについてよくあるご質問

 
 

1.何を監視できますか?

ルーター、スイッチ、サーバー、ハードウェア、ソフトウェア、オペレーティングシステム(OS)、アプリケーション、仮想環境、Webサイト、メールサーバー、データベース、VoIPおよびQoS、IP SLA、ログ、イベント、パフォーマンス、NetFlow/IPFIX、sFlowおよびjFlow、パケットスニッフィング、SNMP、WMI、温度、湿度、SLAを追跡するビジネスプロセスなどを監視できます。

すぐに使える250  種類以上のセンサー、事前設定済みのカスタムセンサーや独自のスクリプトの使用など、カスタマイズ可能なオプションを多数ご用意しています。監視すべきことはたくさんありますよね。PRTGの全機能の概要はこちらをご覧ください。

 

2.すべてスムーズに稼働するまでどのくらい時間がかかりますか?

複雑な設定もなく、すべて数分以内にスムーズに稼働します。デモ版のインストールから数週間で、スマートな通知機能を備えた機能的な監視プロジェクトが完成します。 PRTGは最適な操作性でご使用いただけるように設計されています。この機会にぜひお試しください。スマートセットアップは、インストール中にネットワークをスキャンし、監視を設定してくれます。インテリジェントなアシスタンスが設定をガイドし、包括的な監視体験を実現するために、あらゆるステップをサポートします。スマートセットアップをはじめ、ドラッグ&ドロップで使いやすいマップエディタやライブラリ、選べるインターフェースオプション(ウェブインターフェース、モバイルアプリ、PRTG Desktop)などで、作業が楽になります。

 

3.どのようなサポートリソースがありますか?

お住まいの地域のネットワークエンジニアから第1レベルのサポートを受けられます。さらに、広がり続ける大規模なパートナーネットワークからの特典も。認定パートナーに問い合わせると、個人的なコンサルティングとトレーニングを受けられます。

そのほか、お客様を支援するさまざまなリソースをご用意しています。

 

  • 操作方法ガイドでは、実用的なステップバイステップガイドで、よく使う機能をご紹介します。
  • トレーニングコースでは、PRTGの操作方法を学べます。
  • 無料のライブウェビナーでは、さまざまなトピックについて深く掘り下げたセッションを開催しています。
  • PRTGのセットアップ、設定、高度なトピックについての詳細は、マニュアルをご覧ください。
  • 公式ブログでは、最新の機能やSNMPトラップ、Zoomを使いこなすコツまで、興味深いITトピックが満載です。
  • ナレッジベースには、PRTGについての質問と回答が掲載されています。新しく質問をしたり、既存の質問に対する答えを検索できます。

4.レポートについて教えてください。

PRTGでは、選択したセンサーについて、日次・週次・月次・年次でレポートを作成・保存できます。メールでPDF形式のレポートを送信するように設定するほか、ハードドライブに保存もできます。さらに、Webブラウザ(HTML形式)でインタラクティブにレポートを実行できます。また、毎週月曜日など、スケジュールに合わせてレポート生成もできます。さまざまなデータテーブルやグラフのセットが入った各種テンプレートも利用いただけます。詳しくはPRTGの機能マニュアルをご確認ください。

5.PRTG Enterprise Monitorには通知やアラーム機能はついていますか?

PRTG Enterprise Monitorには、通知方法がいくつかあります。よく使用される方法は、メールやSMSの送信、実行ファイルの起動、Syslogメッセージの送信、サウンドの再生、Windowsイベントログへのエントリの追加などです。AndroidとiOSデバイスへのプッシュ通知も、無料でご利用いただけます。さらに、重要度の低いサーバーの障害が夜間に通知されないように、通知スケジュールを設定できます。センサーがダウンした場合だけでなく、特定のインターフェースのトラフィックが特定の時間に制限に達した場合など、通知のさまざまな条件を定義できます。

詳しくはPRTGの機能マニュアルをご確認ください。

6.場所・ユーザーアカウント・ユーザー権限が複数ある場合はどうすればいいですか?

IT担当部署は、多くの場合、複数のデータセンター、オフィス、法人、事業部門、担任区域に分散しており、それぞれが独自の部署を持っています。PRTG Enterprise Monitorなら、拠点を個別に、または1つのマップ上で簡単に監視し、概要を一元管理できます。さらに、PRTG Enterprise Monitorはマルチテナント機能を搭載しているので、各部署は必要に応じて各自のワークスペースとダッシュボードにアクセスできます。

PRTGには、読み取り専用ユーザーや読み取り/書き込みユーザーなど、さまざまなアカウントタイプがあります。さらに、グループ、デバイス、センサーごとにアクセス権を設定して、どのユーザーに表示または編集を許可するか制御できます。設定はデバイスツリーに自動的に継承されるので、各センサーのアクセス権を個別に編集する必要はありません。

7.ITサービスやビジネスプロセスは監視できますか?

はい、できます。IT環境の規模が大きくなるほど、管理は複雑になりますね。対応できるように、概要を把握するための2つのオプションをご用意しています。PRTG DesktopとITOps Board(Paessler PRTG Enterprise Monitor専用)です。ITOps Boardは、1台以上のPRTGサーバーからのアラートや通知を「収集・関連付け・整理」し、ネットワークとインフラでビジネスサービス指向のビューを作成します。ITOps Boardは、「依存関係図」、「明確で焦点を絞ったダッシュボード」、「自動化されたインシデントワークフロー」を作成します。こうして、ビジネスプロセスに基づいてSLAを簡単にモデル化し、追跡できます。

8.アップデートの頻度はどのくらいですか?

Paesslerでは2~3週間のサイクルで作業を行い、各期間内にアプリケーションを改善するアップデートを配信しています。継続的に展開することで、新機能を迅速にリリースしています。アップデートは、有効なメンテナンス契約を結んでいるすべてのお客様にご利用いただけます。PRTGに搭載されている自動アップデートを利用するか、カスタマーサービスセンターにログインすることで入手できます。

9.大規模ネットワークではどのように拡張できますか?

大規模なセットアップでは、監視ソリューションの負荷が高くなりがちです。パフォーマンスに問題があると、監視結果の改ざんや、使いづらさにつながり、エラーや故障のリスクが高まります。PRTGはこのような負荷にも対応できるように設計されており、ベストプラクティス戦略を用いることで、パフォーマンス問題を未然に防ぎます。 

 

2. サブスクリプションについてよくあるご質問

 
 

1.サブスクリプション期間はどのくらいですか?

Paesslerは1年単位のサブスクリプション期間でご利用いただけます。ご要望に応じて、より長いサブスクリプション期間をご用意しています。

2.支払い方法を教えてください。

全契約期間の請求額は、各契約期間の開始時にお支払いいただきます。クレジットカードでのお支払いの場合、すぐにお支払いいただきます。後払いの場合は、請求書発行後30日以内にお支払いください。

3.サブスクリプションはどのように更新されますか?

サブスクリプションの有効期限が切れる前に、メールにて(あるいは担当者から)ご連絡を差し上げます。サブスクリプション期間は自動的に更新されます。なお、サブスクリプションのご利用に影響が生じるような形で、リニューアルや環境の変更が生じた場合は、弊社担当者までご連絡ください。

4.サブスクリプションと永久ライセンスの違いを教えてください。

永久ライセンスと比較すると、PRTG Enterprise Monitorサブスクリプションでは、新機能、多数の改善、バグ修正などの最新のアップデートに常にアクセスできます。

5.サブスクリプションを選ぶメリットは何ですか?

PRTG Enterprise Monitorでは、企業向けの最新の監視ソフトウェア、信頼できるナレッジ、製品セキュリティ、テクニカルサポートをご利用いただけます。サブスクリプションをご利用いただくことで、複雑化するインフラを可視化して管理できるようになり、ITの各段階でその価値を実感いただけます。

6.サブスクリプションを更新しない場合はどうなりますか?

Paessler PRTG Enterprise Monitorのサブスクリプションは、個々の契約期間が終了するとフリーウェア版に切り替わります。

7.永久ライセンスを選んだ場合はどうなりますか?

PRTG XL1ライセンスは、1台のPRTGサーバーをインストールすることができる永久ライセンスです。PRTG XL1を使用すると、ネットワーク内のデバイスの10,000の側面を監視することができます。通常は約1,000台のデバイスを監視することになります。

8.PRTG Enterprise Monitorのデモ版を試せますか?

はい、お試しいただけます。世界各地のPRTG担当者が、お客様の要件に応じて、最適な監視設定をサポートいたします。個別のセットアップについてご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

9.使い心地を試してみたいのですが、試せますか?

はい、お試しいただけます。ご購入前にPRTG Enterprise Monitorをお試しください。PRTG監視ツールすべての機能にフルアクセスできます。こちらまでお気軽にお問い合わせください。

10.どうすれば始められますか?

  1. デモ版とウェビナーを初めてご希望の方は、こちらまでお問い合わせください。
  2. 無料トライアルをダウンロードしてください。試用版をインストールすると、数分以内にデータと通知が届きます。
  3. ITOps Boardとビジネスプロセスセンサーで、すべてのビジネスプロセスを可視化します。
  4. しばらく動かしてみてから、履歴データに基づいて制限を設定すれば、必要な場合に通知を受け取るだけです。
  5. マップを作成してネットワークの概要を把握したり、さまざまなレベルや部門に合わせてカスタマイズされたダッシュボードを作成します。
  6. Paessler PRTG Enterprise Monitorの導入までお待ちください。
 

お問い合わせフォーム

PRTG Enterprise Monitorの詳しい情報やライブデモをご案内いたします。 以下のフォームにてご連絡先をお知らせください。
後ほどご連絡のうえ、お客様個別のセットアップにつきましてご説明いたします。

 

お問い合わせ

This third party content uses Performance cookies. Change your Cookie Settings or

load anyways

*This will leave your Cookie Settings unchanged.